水虫アッサリ治療 自宅で簡単除去

水虫・爪水虫が簡単に改善できます

安全で臭いもなく、お金もほとんどかけることなく改善できます。
しかも即効性があります。

 

再発を防ぐためのケアも面倒くさくなく、
カンタンに行える方法があります。

 

⇒ 水虫・爪水虫 自宅で改善

水虫の症状

白癬菌が感染する部位によって、あらわれる皮膚症状は異なります。

 

足にできる水虫には趾間型・小水疱型・角質増殖型の3種のほか、
爪に感染するものもあります。

 

足以外にできるものもあります。

 

 

足の水虫(足白癬)

趾間型

   足の指の間(特に中指と薬指の間)によく見られるものです。
   赤くジュクジュクになって皮がむけたり、
   白くふやけてぶよぶよになったりします。

 

小水疱型

   かゆみが強いのが特徴。
   足の裏の土踏まずあたりやふちに小さな水疱ができ、
   日がたつと赤くなって皮膚がむけてきます。

 

角質増殖型

   足の裏やかかとがカサカサと乾燥、角質が厚く硬くなり、
   皮膚がむけ、ひび割れを伴うのが特徴です。

 

爪の水虫(爪白癬)

   爪全体が白っぽくなり、表面に縦ジワができることもあります。
   飲み薬で治します。

 

手の水虫(手白癬)

   足の水虫と同じような症状。
   足に比べると発症の割合は少なく1割程度とされています。

 

 

水虫で多い症状は、趾間(しかん)型水虫です。

 

趾間(しかん)型水虫とは水虫のなかでもっともポピュラーな水虫です。
女性にもこのタイプの水虫は広がっています。

 

タイプは2パターンに分けられ、皮がむけてかさかさする乾燥型と、
じゅくじゅくして赤く、皮がふやける湿潤型になります。

 

かゆみの症状は共通ですが、
かゆみの強さは湿潤型のほうが強く出やすいです。

水虫を自宅で簡単除去方法

水虫は薬を使わずに改善できます。

 

この方法であれば、根気はいらず、お金もほどんどかからず、
ニオイもなく、あっさりと改善することができます。

 

爪水虫さえも同じ方法で簡単に改善できます。

 

⇒ 水虫・爪水虫 自宅で改善